防災セット【ディフェンドフューチャー】

防災セット【ディフェンドフューチャー】でその日を安心して迎えよう!

→防災セット【ディフェンドフューチャー】で、安心してその日を迎えるために備えよう!

震災後3日間は防災セット【ディフェンドフューチャー】で乗り切れる理由!

防災セット【ディフェンドフューチャー】はこんな方におススメです。

自分で準備ができない人
・準備の仕方がわからない人
・準備する暇のない人
・災害に対する知識が乏しい人


こんな方のために、防災セット【ディフェンドフューチャー】は作られました。

未曾有の大地震は素人では想像できませんし、震災後の生活もまったく把握できません。しかし、日本に住んでいる限り、大地震は必ずやってきます。

活断層は日本に2千以上あり どこでも大地震が起こる恐れがあるといわれています。

海溝型巨大地震:東日本大震災や南海トラフ
内陸部活断層型地震:1995年の阪神大震災(M7・3)、
2004年の新潟県中越地震(M6・8)、
2014年の長野県北部の地震(M6・7)
2016年の熊本地震(M6・7)など

定期的に大地震に見舞われている地震大国日本に住む私たちにできることは、その日のために準備万端に整えておくことです。

なぜ、震災後日間の準備が必要なのかというと、震災後2〜3日間は、電気、水道、食べ物のライフラインが途絶える地域が多いからです。

3日以降、支援の輪が広がり始めます。

そこで、防災士でもあるこの防災セット販売店の店長がこれまでの大地震の経験を踏まえてアレンジした防災セット【ディフェンドフューチャー】です。

最低限必要なものを、コンパクトに持ち運びやすくパッキングした防災セット【ディフェンドフューチャー】は、素人には、気づきにくい防災アイテムを、実際大地震を経験した人たちの声を元に厳選した非常に役に立つ防災セットです。

無駄なものはひとつとしてパックされていないところが、被災者思いの防災セットとなっています。

→安心してその日を迎えたい方に防災セットが【ディフェンドフューチャー】はおススメです。

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを